40代男性のファッション

40代男性のお洒落。ダンディな大人と言われる為には?

40代になると、お洒落に困るときがありませんか?

いつまでもジーンズにネルシャツ?ジーンズにカットソーやスニーカー?

そんな、格好で街歩いてたら、ダサいって言われますよ。

また、オラオラ系 ヤンキースタイルは40代になったら、まずは卒業しましょう。

正直かっこ悪いし、なにより人が寄ってきません。

ちょいワルオヤジも目指すのはとりあえず辞めときましょう。

ちょいワルオヤジは、実はダンディになってから実践するべき上級テクなのに、あの雑誌とジローさんのせいで世間で先走り過ぎな気がします。

ダンディになって、セクシーを身につけてからにしましょうね。

インナーシャツ着ずに、第二ボタンまで開けていると、かっこいいよりも不潔にみられますよ。

40代を超えたらかっこいいよりも、とりあえずダンディな大人を目指しましょう。

ダンディと女の子に言われるようになると、必然的にモテるようになり、カッコいいって言われるようになりますよ。

カッコいいって言われるようになってから色々冒険すれば良いのです。

関連記事

「ヘルシーな食事」っていうとどんなイメージを持ちますか? まず思い浮かべるのは和食ですよね。 ご飯に味噌汁、鯖の切り身に、野菜中心の副菜が一つ、納豆もあったりして、いかにもヘルシーです。 でも、そんな和食が実は男性にとって[…]

かっこいい男に!

お洒落に気をつけるのは、実は案外簡単なことなのです。

会社の飲み会とかで、若い女性社員に「〇〇さんって、おしゃれですよね。」とか、飲み屋のお姉様に「ダンディな大人ね、服似合ってる」とか言われると、結構優越感に浸れますよ。

そんな僕が実践しているおしゃれの方法をご紹介したいと思います。

シンプルなオシャレがダンディへの近道

シンプルな装いこそが、ダンディな大人への近道です。

僕は街に出た時、よくおしゃれな人をウォッチングします。

雑誌でも、巻末に都市別におしゃれな人が載っていますよね。

あれを参考にするのです。

雑誌や、アパレルメーカーのカタログの服はカッコイイですよね、

でも、モデルさんをよく見てください、もれなくイケメンです。

それを、そのまんま真似すると「あれれっ」ていうことになった経験はありませんか?

イケメンだからこそ、似合う服装もたくさんあるのです。

でも、街でのウォッチングや、雑誌の巻末の写真は、リアルに一般人です。

こういうのが実は一番参考になります。

雑誌は家にあっても邪魔になるだけなので、もっぱらTSUTAYAとかで立ち読みするのですが、自分がダンディでかっこいいと思う大人40代の人って、結構シンプルな服装です。

シンプルじゃなく、それぞれの服にこだわりを感じる、かっこいい人はいますよ。

すごく服にこだわってんなーていう人。

でも、同性からは、「こだわってんなー」と見られても、服のこと知らない人や、第一印象で見る人からは、ゴテゴテしてるなという風に思われることもありますよね。

なので、とりあえずシンプルがいいのです。

シンプルな服装の利点を考えて見ました。

・シンプルな服装は爽やかに見えます。

 ・年齢をかってにサバ読んでくれます。

・目立たないようにすれば、ユニクロとかGUとかでもOKです。

シンプルなオシャレにするためには、色は少なくしましょう。

色は3色以内に抑えます。

色でコーディネートを考えても良いです。

「トップス紺   ボトム グレー   靴は白」などは相性ばっちりです。

Pinterest – 40代がしたいメンズファッション

モノトーンに挑戦する。

モノトーンコーデに挑戦して見ましょう。

ダンディな大人はモノトーンコーデをうまく取り入れてます。

女子ウケもばっちりですよ。

全身黒は難しい印象ですが、モノトーンコーデも黒灰白の3色コーデなので、コツを掴むと簡単です。

黒のボトムは必要で、何種類かとりあえず買っといて損はないです。

僕はスキニーのデニムと、スラックスタイプを数本持っていて、場合によって履き分けています。

モノトーンファッションは黒(ブラック)白(ホワイト)灰色(グレー)を組み合わせて構成するファッションです。

モノトーンを意識して服を買うようにすれば、色は少なくなり、コーディネートに迷わなくても済むようになります。

Pinterest – ダンディーなモノトーンコーデ

スニーカーは白に挑戦

さて、モノトーンコーデで決めたら、靴も黒で決めようと最初は思うと思います。

でも、実はモノトーンコーデで気をつけなければならないのは、黒っぽくなりすぎて、重たい印象になりがちなことです。

黒っぽくて、なんか怖い人みたいとか、アウトロー系の人なのって女子に思われてしまいます。

そんな重たくなりがちなモノトーンコーデをスッキリ爽やかにするとっても簡単な方法があります。

それは白いスニーカーです。

白いスニーカーは、誰でも持ってますよね。

コンバースに代表される、キャンバス生地の白スニーカーや、アディダスのスタンスミスを出すまでもなく、白のスニーカーは巷に溢れています。

これを、モノトーンコーデに差し色として入れるだけで、爽やかモノトーンコーデの完成です。

Pinterest – 大人のブラックコーデ

モノトーンの服は高くない、ユニクロとかを取り入れておしゃれに

モノトーンで代表されるモード系のハイブランドというと、僕はまずコムデギャルソンY’Sヨージヤマモトなど思い浮かべます。

とりあえず高いです。

この間、とうとうY’Sのお手頃ブランドのTシャツ買いましたが、お手頃ブランドのTシャツにこの値段と思いました。

これは、お遊びなので、真似しないでください

そんなハイブランドでなくても、みんな大好きユニクロでも、おしゃれは十分にできます。

全身ユニクロにすると、ばれちゃいますので、シンプルなインナー程度にしておいてください。

例えば安いので、タートルネックのセーターは黒と白とグレー3種類買って見るとかして見てもいいかもしれません。

参考に ファストファッションでも十分にオシャレになるとおっしゃるMBさんの全身ユニクロコーデです。

でも時計とかはこだわってますね。

Pinterest – ユニクロコーデ

革靴は良いものを

スニーカーばかり勧めていましたが、革靴は必要なものです。

デートで、ちょっと高めのレストランに行きます。

パーティーに呼ばれた時にスニーカーでは、同伴する女性も困るのではないでしょうか?

女性の目線は、男性の先端に行くといいます。

つまり頭髪や爪や指先 そして 足先。

ボロボロの革靴は不潔な印象を与えてしまうのです。

若い頃ドクターマーチンのブーツをボロボロになるまで履きましたが、若いから出来るのです。

大人になってからはやめましょう。

ですので、革靴はちょっと良いものを買いましょう。

黒と茶色の革靴をお勧めしますが、とりあえず黒の革靴を買いましょう。

買うときは、いかにもビジネスシューズというものでなくカジュアルにもいける革靴を買うこと、デニムに合う革靴という感じで選ぶと良いと思います。

ジャケットにデニム、黒の革靴は定番ですが、スッキリおしゃれにすると、ダンディな大人になります。

Pinterest – 革靴コーデ

靴下にも気を抜かないで

シンプルなコーデだからこそ、靴下にも気を抜かないでください

良いものを買うというのでなく、くたびれた靴下や、色の合わない靴下は選ばないということです。

小物にも気を遣って

女性じゃあるまいし、バッグなんてと思われると思いますが、バッグは意外と重要です。

コーデに取り入れると、おしゃれ度がアップします。

こんな風にシンプルファッションに取り入れると、すごくおしゃれですよね。

Pinterest – 40代メンズ春先コーデ

時計は意外と見られている。

スマホがあるし、時計なんていらないという人が多いかもしれません、

でも、時計って意外と異性や同性から見られています。

シンプルなコーデだからこそ、アクセサリーは必要です。

時計が一番、アクセサリーとして取り入れるのが近道ではないでしょうか?

個人的には、今、時計ブームが来ているのではないかと思っているのですが、これこそ自分のこだわりが発揮できて、しかもおしゃれに見えるダンディな大人への近道です。

僕は、逆輸入のセイコー5を愛用しています。

1万から2万円で買えちゃう機械式時計ですが、一度も値段を見破られたことがありません。

7万、8万円の時計とか、時計のこと知らない女性だと10万円以上と言われます。

おしゃれなコーデでつけていると、値段がアップして見えるのです。

安くても良いので、こだわった時計を付けましょう。

SEIKO5

まとめ

ダンディな大人になるためのおしゃれの方法をご紹介しました。

実践して、お洒落を楽しみながら、素敵な大人になりましょう。

外見は正しいスキンケアも大事です。

関連記事

あなたの周りにも1人や2人女性からモテる友達や上司や同僚などいるのではないでしょうか? 実はモテる共通点には肌のきれいさが関係するというのはご存知でしたか? 女性はあなたの肌を見て好意を持ったり、逆に恋愛対象から外れてしまってい[…]

40代男性のファッション
最新情報をチェックしよう!