小さな幸せ。大きな幸せ

幸せとは何か?自分なりに分析した結果

人は誰しも幸せになりたいと願っています。

その幸せというものは、人それぞれ異なり、何が一番幸せなのかと考えることは多いですよね?

この幸せを掴もうとすると、キリがなく、大きい幸せを掴みたいならば、それだけ多くの苦労をしなければなりません。

つまり、苦労をしてやっと大きな幸せを掴むことができるのです。

今回は、男性にとって、幸せとは何か?について紹介していきます。

幸せの尺度

先ほども書きましたが、人それぞれ、何に幸せを感じるかは大きく異なります。

例えば、結婚することが幸せ、お金持ちになることが幸せ、一生懸命働くことが幸せなどといった具合です。

また、幸せの尺度も異なり、小さい幸せでもいいという方もいれば、世界一周をするなどの大きな偉業を成し遂げることが大きな幸せと感じるなど、様々です。

大きい幸せを手に入れたいといっても、その道は非常に困難であり、成し遂げるまでにかなりの時間がかかります。

ですので、身近にある小さい幸せ、例えば日々の自分の健康に感謝するなどの幸せを幸福だと感じるなど、ある程度の工夫が必要です。

以外にも幸せとは、身近にあるものであり、私自身、こうやって記事を書いているときも幸せを感じています。

しかし、この記事を読んでいる中には、「小さい幸せばかりがすべてではない。もっと大きな幸せを手に入れたい。」と思う方もいるでしょう。

もちろん、こういった考え方は悪いことではなく、むしろ普通の考え方です。

人とは欲がありますので、例えば、付き合っている彼女がいたとしても、歩いている女性の方が可愛いと感じた場合、「今付き合っている彼女よりも、向こうの女性の方が可愛いし、付き合うと幸せだろうな。」と思うのです。

人とは、身近にある幸せを手に入れてしまうと、しばらくはその幸せに満足していますが、時間が経つにつれて、もっと大きい幸せを望むようになります。

言葉を変えると、幸せの欲望というものです。

Yukkey
その欲望というものが、幸せの尺度という、どのレベルで自分が幸せを感じることができるのかということになります。

大きな幸せ→お金持ち

お金は人生にとって、非常に重要な要素です。

幸せになりたいならば、まずはお金が必要になってきます。

このお金は、生活していく上で、必要最低限あればいいという人もあれば、お金持ちになって自分の好きなことに使いたい!という人もいます。

お金持ちということは、好きなものを食べることができる、好きな車を買える、家を買える、老後の資金にする、習い事をする、友人にご飯をおごったりできる、好きな服を買える、可愛い子と付き合えるなどの多くの利点があります。

お金を多く持っているということは、それだけ自分のやりたいことが増えるので、大きな幸せに繋がりやすいといえます。

ですが、お金持ちだからといって、すべてのお金持ちが大きな幸せを得ることができるかというと、そうではありません

統計によると、お金持ちの人と、そうではない人を比較した場合、貯蓄額はそれほど変わらないというデータがあります。

つまり、お金持ちの人は、好きなことにお金を使い過ぎている傾向があり、結果として、他の人と、それほど貯蓄額があまり変わらないということになるのです。

お金持ちの人は、金銭感覚がマヒしていることが多く、少しの無駄使いでも気にせずに、どんどんお金を使っていきます。

「このぐらいならいいか。」とか、「多少出費したけど、なんとかなるだろう。」と、お金に対する意識が薄れて、使う額が大きくなっているのです。

Yukkey
以上のことを考えると、大きな幸せは、お金持ちというわけではなく、お金を多く持っているという自分の考え方そのものが、大きな幸せだと感じる人が多いということになります。

大きな幸せ→結婚して幸せな家庭を築く

人生にとって、結婚は大きなイベントの一つです。

現在は晩婚化が進んでおり、結婚しなくてもいいという、いわゆる、おひとり様という人が増えています。

しかし、可愛い女性と出会って結婚したい!という男性の願望も多いです。

結婚するということは、親元を離れて二人で協力して生活をしていくわけですから、好きな人同士が一緒の部屋にいるということは、お互いに感情が高まります。

そして、子供が生まれて幸せな家庭を築くということが大きな幸せになるのです。

大きな幸せを掴むには、まずは女性と出会う必要があり、女性によっては、合う人と合わない人がいるわけで、その見極めについても、大きな幸せを掴むポイントとして、非常に重要になってきます。

もちろん、結婚して幸せな家庭を築いたとしても、必ずしも大きな幸せを得るわけではなく、時には辛いこともあるでしょう。

Yukkey
しかしながら、子供が生まれるということは、夫婦にとって、大きな幸せの一つであることは間違いないので、まずは大きな幸せを得るために、自分に合った性格の可愛い女性と付き合うというのが幸せへの一歩です。

小さな幸せ→今が一番

大きい幸せとは逆に、小さな幸せとは何でしょうか?

個人的に思うのは、今ある現状自体が小さい幸せの一部であるということです。

例えば、健康であること。

仕事であれプライベートであれ、何事もまず、健康でなければなりません。

ですので、今健康な人は、今の状況自体が小さい幸せだと感じ取ってほしいです。

次に考えられる小さな幸せとは、家族がいたり、友人がいたりと、一人でもいいので、誰かと繋がっているというものです。

人は一人で生きていくことは難しいです。

必ず誰かと関わりを持って生きています。

その中で、人と繋がっているということは、小さな幸せだと感じられることでしょう。

Yukkey
お金持ちや結婚と違い、今ある生活自体が小さな幸せだと感じられるのであれば、逆にそれが一番大きな幸せだということもできるのです。

まとめ

幸せとは何かについてご紹介しました。

ご紹介したものは、いずれも幸せになるという点では一緒なのですが、大きな幸せを実現するには、ある程度の時間やお金、そしてタイミングが大きく関わってきます。

お金持ちや結婚などの大きな幸せを掴みたいのであれば、それ相応の準備や時間が必要だと認識しておきましょう。

また、それほど大きな幸せは必要ないのであれば、日々の生活において、健康であること、人と関わっているという、小さい幸せを感じるということも十分幸福だと思います。
Yukkey
あなたが幸せになることは、周囲の人間もまた同様に、幸せだと感じることが多くなりますので、是非参考にしてください。
小さな幸せ。大きな幸せ
最新情報をチェックしよう!