彼女の作り方

彼女ができれば人生変わる!彼女を作るために、行動を起こせ!

前の記事の復習

以前の記事で、彼女を作るのは確率論だと、彼女候補をたくさん作る努力をして欲しいと書きました。

そのために合コン等の会合には積極的に参加して欲しいと述べました。

活動していますか?

関連記事

きっとこれを読んでいる方は、彼女ができない、モテない男連中でしょう。 私は、既婚者です。羨ましいですか?しかし、実は私もモテない男です。 だから気持ちはすごく解るんです。 ものすごく悩みました。 一歩間違えるとストー[…]

彼女の作り方

では、復習です。

次のような女の子たちがいた場合、あなたは誰に声を掛けますか?

  • いわゆるお姉さんタイプ
  • 天然のかわいいタイプ
  • スタイルのいいタイプ
  • キレイ系のめがね女子

答えは、自分のストライクゾーンに入っていれば、全員です。

モテない貴殿に選ぶ権利はありません。ストライクゾーンに入っていれば、全員に声を掛けるのです。

その中で自分を買ってくれる人と付き合うのです。

前回は戦略的なお話を書きました。

今回は戦術的なお話を書こうと思います。

つまり、現在の貴殿は全くモテないので、おそらく女の子20人に1人くらいにしか、いや50人に1人くらいしか「好き」とは言ってもらえないでしょう。

これを19人に1人や49人に1人にする方法を書いてみたいと思います。

ぜひ参考にして、彼女を作ってください。

そして、人生大逆転!彼女ができれば自分も変わる!

貴殿が80点である必要はない!

これを読んでいる時点で、おそらく貴殿は20点くらいの男性でしょう。

俺は20点だから、彼女なんてでないんだ・・・と、日々嘆いているんじゃないですか?80点のヤツはいいよなー。

また彼女ができやがった。

羨ましい~。

私だって羨ましいぞ!

でもね、貴殿は20点でもいいんですよ。

世の中の順位では下位でも、特定の人の中で上位だったらいいのです。

仮に彼女にしたい女の子がいたとします。

もしこの子の知っている独身男性が、全て10点前後だったらどうですか?貴殿がトップなんですよ!

貴殿よりひどい男は星の数ほどいます。

酒やバクチに溺れたり、浮気性だったり、浪費家だったり・・。マイナス2万点なんてのもいるでしょう。

だから貴殿は、もっと自信を持っても大丈夫だと思うんです。

おそらく自信を失っているのは、テレビなんかで華々しい上位層を見ているからでしょう。

同じように下も見てください。

貴殿は大丈夫です!

しかし、20点のままだと、20点の彼女しかできません。

Yukkey
そんな貴殿が30点、40点・・・60点くらいになれるきっかけになれたらと思い、本稿を書いています。

今の貴殿では、モテない!

これを読んでいる時点で、貴殿はきっと、ブサイクでしょう。

そのままで女の子に好きになってもらえることはありません。

実は世の中、よっぽどでないと、そのままでモテる奴なんていないんです。

これは勉強やスポーツも同様です。

生まれつき才能があるヤツは、確かに居ます。

が、ほとんどは勉強したり、トレーニングや練習をして上達するものです。

貴殿の目標はホストになることではありませんので、そんなに必死に努力しなくてもいいのですが、好感を持ってもらうための努力は必要です。

そもそもデートのとき、相手の女性が化粧もせず、スッピンでだらしない恰好で来たらどうしますか?「ああ、失敗した・・」と思うでしょ?だから貴殿も最低限、好感を持ってもらえる男になるように取り組んでもらいたいのです。

「自然な自分を愛して欲しい!」なんて思ってはなりません。
そのままの自分を好きになってくれるのは、自分の母親くらいと思ってください。

ではどういう方向に努力すればいいでしょうか。

どんな男が好感を持ってもらえるか

ではどんな男なら、女性に好感を持ってもらえるのでしょう。

かっこいい人?お金を持っている人?

確かにそれでモテる人はいるので否定しませんが、そんなところで勝負したら、貴殿に勝ち目はありません。

ある心理学者によると「達成能力がある男がもっともモテる」らしいです。

貴殿はどんな仕事をしていますか?仕事以外に打ち込んでいることがありますか?

例えばレストランで働いている場合、「仕事だからマニュアルに沿って食品を調理して提供しているんだ」と言のと、「将来自分で店を持つため、おいしい料理を作れるように、教わりながら調理しているんだ!マニュアルの通りとは言え、できる工夫を考えているよ!」と言うのでは、後者の方がいわゆるモテる男なのです。

別に仕事でなくても構わないです。

趣味の野球やテニス等、上達するために何かを頑張っている姿が女性には魅力的に映るようです。

よく考えれば男にとって恋愛の目的はセックスでしょうが、女性には妊娠や結婚というリスクがあります。

男がいわゆる「頼りない男」ではついて行けません

だから女性は、男性の達成能力を見極める必要があるんですね。

貴殿は人に誇れる仕事をしてますか?

何!!誇れる仕事ではない!?

バカ野郎!そんな仕事はありません!

貴殿は会社から労働に対する報酬として賃金をもらっていますよね。

賃金は役に立たないともらえないんです。

つまり、何らかの形で世の中に役に立っているのですよ!

貴殿が気付いていないだけなんです!

スーパー(コンビニ)の品出しなら?「このスーパー(コンビニ)がなくなれば地域の人が困るから、スーパーが潰れないように働いているんです!」とか、ガードマンなら「警察官ではないけど、ここで事故や事件が起こらないように治安を守っているんだ!」など、どんな仕事でも誇りは持てます。

仕事に誇りを持ち、向上心を持っていれば、仕事も上手く行き、出世します。

女性にもモテて一石二鳥なんですよ。

だから今日から、仕事に対する考え方を改めてください。

貴殿は自分が思ってるより、素敵なんですよ!

デートに誘うときの服装は持ってるか?

デートに行くとき、どんな服を着て行きますか?

私は黒系の服がかっこいいと思い、真っ黒の服が多かったです。

ちょっと恐そうな感じの服や堅気ではなさそうな服を着ていて、実は真面目な仕事をしている。

そんなよく解らない方向で服を選んでました。

もしも私のようなセンスやこだわりを持っているなら、今すぐ捨てるのです!

私も今思えば恥ずかしいです!

見た目は重要です。

初めてのデートで、奇抜な服装を纏っていたり、陳腐な服装では、第一関門で脱落です。

服装に気を遣ってすぐに惚れられることはないですが、落選の可能性は十分あり得ます。

かと言っておしゃれに気を遣え!といっている訳ではないです。

当たり障りのない服装を選んで来て行けという話です。

どうせモテない貴殿のことだから「そんな服持ってない!」と言い出すでしょう。

だから洋服屋に選んでもらうのです。ユニクロやGUなどのいわゆる「ファーストリテイリング」ではなく、ブランドでなくてもいいので、ちゃんとした洋服屋に行って選んでもらうのです。

洋服屋さんはプロです。

キチント仕事をしてくれます。

適当には選びません。

リピーターになってもらいたいので、貴殿に似合う服をちゃんと選んでくれます。

一式揃えるので1~2万円くらい掛かるでしょう。

何!?お金がもったいない?

バカ野郎!女性の化粧代はもっと掛かるんだぞ!

女性はデートのとき、相手にに喜んでもらおうと化粧して着飾ります。

貴殿はどうだい?女性が10万円分の喜びを与えてくれるなら、貴殿も10万円分の喜びを与えないとつり合いが取れないでしょ。

等価交換ではなくなります。

前述の通り、女性にとって恋愛はリスクを伴います。

だから貴殿のことをよく見ています。

恋愛相手になるかも知れない相手が、清潔感のない、だらしない恰好だとそれは社会的ステータスの低さを表し、恋愛対象と見てもらえなくなります。

それに服はムダにはなりません。

例え彼女ができなくても、着ていくところはいっぱいあります。

だから服に1~2万円の投資を惜しんではなりません。

デート用に1セットか2セットくらい用意しておいた方がいいでしょう。

女の子に話しかけられない

モテない貴殿たちの中に、女の子に話しかけることもできない人は多いでしょう。

話しかけると嫌われるのではないか、気持ち悪がられるのではないか、恥ずかしい・・などなど、様々な思いが頭によぎり、声を掛けることができないんでしょう。

声を掛けるのは重要です。

ある調査によると、小学生の中で、人気のある子と人気のない子の違いを調べて見たそうです。

その結果、人気のある子どもは、積極的に挨拶しているということが解りました。

人に声を掛けるのは誰にとっても勇気のいる行動です。

貴殿だけではありません。

その勇気を奮い立てて、声をかけてもらえるから、声を掛けられた方も嬉しくなり、人気が出るようです。

貴殿はどうですか?声を掛けられない?この意気地なしめ!

では声を掛ける練習をするのです。

どんなことでも練習は必要だ!

まずどこでもいいのですが、大きめのショッピングモールに出掛けるんです。

そしてフロアガイドを見て、行くのが難しそうな場所にある店をチェックしておきます。

そしてその店と全く関係ない女性の店員さんに「○○という店はどこにありますか?」と尋ねるのです。

サービスカウンターはダメです。

それは教えるのが仕事だから、細かに教えてくれるでしょう。

普通の店員さんに尋ねるのです。

するとどうでしょう。

無視されると思いますか?鬱陶しがられると思いますか?気持ち悪がられると思いますか?殆どが親切に教えてくれるはずです。

そう。貴殿は思っている以上に、「女性にに相手にされない」なんてことはないんですよ。

結構みんな、親切なものなんです。

いっぱい店員に話掛けて、練習するんです!

さあ、声を掛ける練習をしたら、次は彼女にしたい女の子に声を掛けていこうではありませんか。

でも貴殿のことだから、何て声掛けたらいいか分からないでしょう。

ほら、さっきの話を思い出してください。

挨拶ですよ、挨拶!別に巧みな話術なんて必要ないんですよ。

毎朝顔を合わせる相手なら「おはようございます」とか「今日もよろしくお願いします」とか、言えばいいんですよ。

そしたら相手もきっと気分よく返してくれるはずです。

初めてのデートはどこにする?

モテない貴殿のことでしょうから、彼女ができたときのデート場所なんてのを妄想しているでしょう。

初手からドライブデートなんて誘ってはいかんのです。

ドライブデートと言うのは、狭い車の密室で、何時間も駆け回るのですよ。

モテない貴殿が、何時間も話を絶えさせないテクニックがあるとは思えません。

ドライブデートだけではなく、夜景スポットやレストランもそう。

初手から時間のかかるデートに誘うのは禁物です。

まずはカフェや軽食等、30分~1時間程度の短時間で済むデートに誘うんです。

「あそこの話題のお店に行ってみない?」とか「ご馳走してあげる」とかはダメです。

これだと貴殿が目的に付いてくるのではなく、食事を目的に付いてきているのです。

無駄な出費は抑えなければなりません。

近くのカフェ等に誘いこんだら、話をするのですが、そこで好意があることを伝えるんです。

誘った理由について話す機会があるでしょう。

そのときに「一人で行きにくいから」とか、「寂しかったから」とか「趣味があいそうだから」とか、そんな回りくどい言い方はしなくていいです。

ただ単に「好意があるので誘ってみた」「タイプだから話したいと思った」「彼氏はいるの?」と恋愛に関する話を、直球でしてください。

なぜか。

まずイエスかノーがはっきり解るからです。

ノーだとその場で終了。

高級レストラン等に連れて行く必要はなくなります。

もちろんイエスなら続きをまた帰って考えるのです。

気づきましたか?散々デートに連れて行って「付き合えない」と言われるのを防止するためです。

そんな活動はエネルギーもお金も時間も無駄になってしまいます。

それらは彼女になってくれる子のために取っておかなくてはなりません。

一時期「架空請求詐欺」というのが流行ったのはご存知でしょうか?

「アダルトサイトに登録されて、退会手続きが取られてないので延滞料金を○万円払え」と書いた手紙を不特定多数に送り、信じてしまった者からお金を搾取する詐欺です。

この詐欺の上手い所は、はがきを信用しないものは相手にしない所です。

初回デートも同じです。

初めから好意を伝えているにも関わらず手ごたえがないなら、それ以上相手にしても無駄なんです

彼女にはなってもらえません。

それならこれ以上相手にする必要はないんです。

自分がアリかナシかを試すためにも、最初のデートは手短なカフェ等で、30分から1時間程度、好意を伝えて終了するのです

30分程度のデートなら、構えなくても誘いやすいはず。

頑張って誘うのだ!

貴殿は大丈夫!モテない期間はムダではない!

貴殿は今まで女性に恵まれなかったから童貞なんでしょう。

これからも何度かフラれて傷つくでしょう。

でもね、貴殿は大丈夫です!

根拠何てまったくありません。が、大丈夫です。

実は根拠がなくても「自分は大丈夫」と思っている人は、恋愛に限らず、人生で苦境に立たされても上手く行っているのです。

例えば試験で失敗したり、株で損をしたり、仕事で失敗したり、彼女ができたとしても苦境は続きます。

しかし「自分は大丈夫!」と思っている人は、大体克服しているのですよ。

大事なのは自信なんです。

Yukkey

自信もまた、女性を引き付けるファクターの一つです。

モテない期間が長ければ長いほど、できた彼女をいっぱい愛することができるはずです。

そんな貴殿を彼氏にできた彼女も幸せになるはずです。

彼女の作り方
最新情報をチェックしよう!