おすすめ化粧水特集

すべすべお肌の男性に!おすすめ化粧水特集

メイク・スキンケアという言葉を聞くと、女性が行っている事とイメージする方も多いと思いますが近年では、メイクやスキンケアに力を入れている男性も増えてきています。

実際、身だしなみに気を遣っている方は清潔感があり好印象を与えます

とは、いうもののまだまだスキンケアをしている男性はそう多くなく、顔の乾燥やテカリに悩んでいるがそのまましているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、男性にぜひ使っていただきたい化粧水やスキンケアを選ぶポイントについて詳しくご紹介していきます。

肌については勿論、間違ったケア方法についても記載していますので是非最後までご覧ください。

男女の肌の違い

男性と女性の肌では、大きく分けて3つの違いが挙げられます。

皮膚の厚さ

女性と比べ、男性の皮膚は厚みがあります。

厚みのある肌は、硬くキメが粗いので毛穴が目立ったり、肌がザラザラしたりします。

皮膚が厚いことで良い部分も。

紫外線などの外からの刺激に強く、シミやそばかすなどの肌ダメージを受けにくいです。

皮脂の分泌量

女性と比べ、男性の肌の皮脂分泌量はなんと約3倍。

皮脂が多すぎると、テカリやベタベタした印象を与えてしまい清潔感が失われてしまいます。

元々皮脂は、お肌を乾燥から守るために重要な役割を果たしていますが皮脂の分泌が多いことで、ニキビや毛穴の黒ずみなどの肌トラブルの原因になってしまう場合も。

水分量

 女性と比べ、男性の肌の水分量はとても少なく50%以下。

水分の少ない肌は、乾燥しやすくハリを失ってしまい更に毛穴を目立たせてしまいます。

 またお肌は、乾燥しているとこれ以上の乾燥を防ごうと肌を守るために皮脂を多く分泌。

テカリや肌トラブルを招いてしまいます。

 この様に、男性と女性では肌に大きな違いが存在します。

男性のお肌に合ったスキンケア用品を使うことで、肌悩みを解決していくことがとても大切です。

男性肌の特徴

男性のお肌にどんな特徴があるのでしょうか、見ていきましょう。

皮脂量が多い

皮脂量が多い為、頬やTゾーンのテカリやべたつきが気にやすいです。

それによって、毛穴が開きや詰まり、肌荒れやニキビなどの肌悩みを抱えやすい。

乾燥しやすい

水分量が少ない為、乾燥によるカサつきや粉吹き、ひび割れ、ツッパリ感がでやすいです。

そのまま放置をすると、シワなどの原因にも。

外からの刺激を受けやすい

日頃から日焼け対策やスキンケアを行っていないと、外からの刺激を肌は直接受けることになります。

また、男性の場合ヒゲを剃る習慣があるので傷や荒れ、乾燥肌の原因にも。

お肌に負担を掛かっているからこそ、しっかりケアをすることがとても大切です。

化粧水を選ぶポイント

 化粧水を選ぶポイントをしっかり把握しておくことで、買い間違えを防ぐことが出来ます。

保湿力が高い

男女ともお肌をケアする上で、最も重要なのはしっかり保湿をすること。

特に男性の肌は水分量が低く乾燥しやすいもの。

化粧水を使って、水分量の低いお肌にしっかりと水分を与えて、お肌を整えましょう。

乾燥を防ぐことは、皮脂の過剰分泌を防ぐことにも繋がります。

自分の肌質に合っている

自分の肌質に合ったものを選びましょう。

人によっては、

・乾燥肌

・オイリー肌

・混合肌

と、肌質が異なります。

乾燥肌の方は、皮脂も水分も少ないお肌。

保湿を重視したとろみのある化粧水を使いましょう。

オイリー肌の方は、皮脂が多くテカリやべたつきが気になりがち。

さっぱりした化粧水を使ってお肌を整えましょう。

混合肌の方は、乾燥のしている部分と皮脂でべたついている部分があります。

乾燥していて皮脂が過剰にでている可能性があります。

しっかりと保湿をするために、しっとりした化粧水を使いましょう。

おすすめ化粧水

では、早速男性におすすめの化粧水について見ていきましょう。

ZIGEN/オールインワンフェイスジェル

2019年3月にリニューアルされたオールインワン。

ヒト型セラミド、コラーゲンなどの厳選された保湿成分や15種類のアミノ酸を配合しており、お肌を整えながらもっちり潤ったお肌へ導きます。

低刺激で肌に優しく、サラサラした使用感。

スキンケアのベタベタ感が苦手という方にもおすすめ。

ORBIS(オルビス)/ミスタースキンジェルローション

皮脂によるべたつきや乾燥、シェービング後のお肌を1本でケアしてくれるジェルタイプ。

「浸透型コラーゲン」配合でお肌を保湿しながら、整えてもくれます。

ポンプ式のオールインワンタイプなので、時間がない時でもささっとケアを済ませることが出来ます。

kiehl’s(キールズ)/O-E オイルコントロールトナー

メントール配合の化粧水で、さっぱりとした使い心地。

保湿成分も配合しているので、潤いを与えながら油分と水分のバランスを整えてくれます。

いつでも使える持ち運びに便利なスプレータイプなので、外出先でも簡単に使うことが出来ます。

DHC/MEN オールインワン モイスチュアジェル

スキンケアは勿論、シェービング後の肌やボディークリームとしても使えるオールインワンジェル。

コエンザイムQ10、コラーゲンや梅果実エキスを配合して、肌の元気をサポートしながら気になるハリや黄ぐすみにもしっかりアプローチ。

日中でダメージを受けてしまった肌を整えてくれます。

また、アロマの香りで気になるニオイも防いでくれます。

Men’s Biore(メンズビオレ)/浸透化粧水シリーズ

・さっぱりとみずみずしいローションタイプ

・保湿成分3倍配合の濃厚ジェルタイプ

・薬用配合の薬用アクネケアタイプ(医薬部外品)

の3種類が発売されており、それぞれ自分の肌悩みに合わせて選ぶことが可能。

高い保湿力でしっかり浸透してくれるので、乾燥しやすい男性の肌に潤いを与えることが出来ます。

間違ったケア方法

間違ったケアを行うと、逆に肌に悪影響を与えてしまう可能性がありますので必ず確認をしましょう。

過度な摩擦(叩く・擦る)

化粧水をつける時、ついつい肌を叩いたり擦ったりしてしまいがちですが絶対にNG。

刺激を与えてしまい、肌荒れを起こしてしまう可能性も。

お肌に化粧水を染み込ませていくイメージで、手を使って優しく押し込んでいきましょう。

この時、付け忘れがないよう顔全体にしっかりと化粧水をつけます。

顔を拭くときも、ゴシゴシと擦らずタオルで優しく押さえるようにして水分を取りましょう。

肌質・悩みに合っていないスキンケア用品

自分の肌質や悩みに合っていないスキンケアを使っていてはお肌ケアの意味がなく、肌トラブルの原因になる可能性も十分にあります。

自分の肌の状態は、どうなのか。

自分の肌質や悩みを知り、それに合わせたスキンケア用品を使って確かな効果を得ましょう。

まとめ

肌の乾燥やテカリ、ニキビなどの肌トラブルは男女とも嫌なもの。

自分の肌に合ったスキンケアを使って正しくケアをすることで、肌悩みを解消して綺麗な肌へ導くことができます。

関連記事

あなたの周りにも1人や2人女性からモテる友達や上司や同僚などいるのではないでしょうか? 実はモテる共通点には肌のきれいさが関係するというのはご存知でしたか? 女性はあなたの肌を見て好意を持ったり、逆に恋愛対象から外れてしまってい[…]

化粧水を使った後、乾燥が気になる場合は乳液やクリームを使って与えた水分が外に逃げないよう肌に蓋をしてください。

Yukkey
ぜひこの記事をきっかけに、化粧水を使ったスキンケアをはじめてみずみずしいお肌を作っていきましょう。
おすすめ化粧水特集
最新情報をチェックしよう!