ひげ剃りで起こる肌荒れの原因とケアの仕方を解説!!

ひげ剃りで起こる肌荒れの原因とケアの仕方を解説!!

髭を剃った後のヒリヒリや乾燥は、放置しておくと肌トラブルの原因に繋がるのです。

この記事では髭剃りで荒れてしまった肌を治す方法などを解説します。

これまでやってきた髭の剃り方や剃った後のケアを見直して、清潔感のある肌を手に入れませんか?

また髭剃りで発生するお悩みを解決できる内容となっているので、髭剃りに悩んでいる人もぜひ参考にしてみてください。

ヒゲ剃りで肌荒れを起こしてしまう原因

毎日の髭剃りは男性にとって本当に面倒なものだと思います。

適当な剃り方やケアを続けていると、日々の積み重ねとなり肌がボロボロになるのです。

そこで、髭剃りで肌荒れを起こす原因を知るところからはじめ、ケアに繋げていきましょう。

シェーバーやカミソリを使っている

カミソリやシェーバーを使っての髭剃りは、多くの男性が行う方法です。

何度も同じ箇所を剃るのも当たり前にやっている人も少なくないでしょう。

しかし、何度も同じ部分を往復して剃ると肌への負担が大きくなり、肌荒れを起こすので注意が必要です。

また長く同じカミソリやシェーバーを使うと刃が劣化し、刃についている雑菌などが傷ついた肌に雑菌が入り込めば炎症を起こすことに繋がります。

カミソリで髭剃りをするなら、刃を定期的に交換することで肌荒れを防ぐことができます。

ケチって長い間使わず、肌のためにも2週間に1回程度の交換が理想です。

シェービング剤を使わずヒゲ剃りをしている

シェービングクリームや洗顔料なども使わずにそのまま髭剃りをする男性がいます。

何も塗らなくても髭剃りはできますが、シェービングクリームには肌表面の角質層を保護する働きがあります。

さらに、シェービングクリームを使わず髭剃りを続けると肌との摩擦が大きくなり肌荒れに繋がります。

シェービングクリームを使えば髭を柔らかくし肌荒れを防ぎやすくなるので、髭剃り時はシェービングクリームを、面倒でも洗顔料を使うといいですね。

間違った剃り方をしている

誤った剃り方をすると、肌荒れが起こる可能性があります。

・肌に対して刃が斜めに当てている

・乾燥した肌のまま剃っている

・剃る時に力を入れている

・小刻みに何度も同じ場所を剃っている

・シェービングクリームを使わず剃っている

カミソリやシェーバーは肌へ直角に当てながらスライドするのが基本です。

また、できるだけ1度で剃るためにも逆剃りで剃り切るなど、なるべく肌に負担をかけないようにしましょう。

ヒゲ剃りの後ケアしていない

髭剃りの後は肌がとても乾燥しやすいので、保湿ケアが必要です。

保湿をしないとツッパリ感が出たり肌バリア機能が低下することで、肌荒れが起きやすくなります。

髭剃りの後は、キチンと保湿ケアを行い、髭剃り後の肌ダメージを少なくしましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【3/11まで★最大30%OFF】Nile オールインワン 化粧水 メンズ レデ…
価格:1980円(税込、送料無料) (2022/3/8時点)

楽天で購入

 

 

 

肌荒れしてしまった場合の対処方法

もし髭剃りで肌荒れを起こしてしまったら、適切な対処をしましょう。

ここで間違った対応をすれば、さらに肌荒れが悪化します。

十分に保湿する

髭剃り後の赤みや痒みは、炎症や乾燥が考えられます。

肌が非常にデリケートになっているので、十分に保湿をしてあげてください。

化粧水や乳液を使って保湿してあげると、肌に潤いを閉じ込め肌を健やかに保つことができます

塗り薬や飲み薬を使う

もし髭剃り後にニキビなどができてしまったら、飲み薬や塗り薬で対処しましょう。

ニキビはアクネ菌の増殖を抑える働きがある薬を使います。

さらに、ニキビのようなブツブツはニキビとは異なる症状なので、ステロイド配合の軟膏や抗菌薬が使われます。

もし対処に迷ったり、膿のようなものができてしまったら皮膚科を受診するのがおすすめです。

肌荒れしないヒゲ剃りの仕方

髭剃りをすれば肌荒れが起こりますが、剃り方を少し変えるだけで肌荒れを防ぎやすくなります。

まずはぬるま湯で顔を洗い、余計な汚れを落としましょう。

もし剛毛な髭の場合は暫く蒸しタオルで毛穴を広げ髭を柔らかくすると、肌ダメージを少なくすることができます。

髭を剃る準備ができたら、シェービングクリームをたっぷり塗って、髭の流れに合わせて剃りましょう。

一定方向に刃を当てて、何度も同じ個所をできるだけ剃らないようにしてください。

もし髭か濃く、剃りにくさを感じているなら刃の数が多いカミソリを使うなど肌にダメージがいきにくいように工夫しましょう。

髭を剃り終わったら、スキンケアを忘れずにしてくださいね。

自分に合ったカミソリやシェーバーの選び方

剃り負けせず、綺麗に髭を剃るには自分の肌や髭に合ったシェーバーやカミソリを選ぶことが重要です。

ここでは適切なカミソリやシェーバーの選び方をお伝えします。

カミソリの選び方

髭剃りで手軽に使えるとT字カミソリを使う人が多いと思います。

コンビニでも買うことができるのも大きなメリットですよね。

T字カミソリを選ぶポイントは刃の数と首が動くかどうかです。

刃の数が多くなるほどカミソリの接地面が広くなるので、1枚の刃にかかる力が分散されるので、肌に優しく深剃りも可能になります。

髭が濃い人は5~6枚で薄い人は2~3枚を目安に自分に合うカミソリを探して見てください。

そして、キチンと細部まで髭を剃りたいなら、頬からアゴ下の顔の面にフィットする首振り付きがおすすめです。

髭剃りがあまり上手でない男性でも力を入れ過ぎず簡単に剃ることができます。

T字カミソリを買う時は、髭の濃さに合わせて刃の数と首振りにするかで選びましょう。

どのカミソリを選んだらいいか分からない場合は使い捨てタイプのカミソリを買って試して見るのもおすすめです。

シェーバーの選び方

髭が濃い人におすすめなのがシェーバーです。

往復タイプと回転タイプがあり、往復タイプは網状の外刃で髭をキャッチし内刃で毛をカットしていきますから、濃い毛から産毛などの細かい毛までしっかり剃ってくれます

剃り残しをできるだけなくしてしっかりと剃りたいという人に最適です。

これまで何度も剃り負けを起こし出血をさせてしまった事がある人にも向いています。

また、円状の外刃が回転しながら髭をカットしていくのが回転式の電気シェーバーです。

往復タイプと比較すると、回転タイプの方が肌への負担が少なく敏感肌でも使いやすいのが最大のメリットでしょう。

外刃の当たる面積が大きい程、摩擦が少なく髭剃りによる肌荒れも起こりにくくなります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パナソニック Panasonic メンズシェーバー ラムダッシュ クラフトブラッ…
価格:50200円(税込、送料無料) (2022/3/8時点)

楽天で購入

 

 

 

ヒゲ剃りが面倒なら脱毛するのもあり

仕事の都合などの理由で、ほぼ毎日髭剃りをすると肌への負担がとてもかかります。

そこで、脱毛をして髭剃りの回数を減らすという方法があります。

お金と時間がかかりますが、ある程度脱毛ができれば髭剃りが週3回程度で済みますし、上手く永久脱毛までできればツルツルにすることもできるでしょう。

また、最近では家庭用脱毛器で自分で行う人もいます。

美容クリニックに行く時間がない人でも自宅で簡単に脱毛をすることが可能です。

まとめ

毎日の髭剃りは男性にとってはとても大変なことです。

できるだけ手をかけずに髭剃りをしたくなる気持ちも分かります。

しかし、シェービングクリームを使わず髭の濃さに合わないカミソリを使い続けることは、肌への負担をかけ顔周りが悲惨な状態になります。

どうしても髭剃りが面倒に感じたら脱毛をして、ある程度髭の量を減らしたり永久脱毛することで対応することができます。

自分にピッタリな髭剃り方法を見つけて、清潔感のあるツルスベお肌を手に入れましょう。

ひげ剃りで起こる肌荒れの原因とケアの仕方を解説!!
最新情報をチェックしよう!