40代からの筋トレダイエットとは

40代が男性に今筋トレダイエットというものが流行っていることを耳にしたことはありますか?

関連記事

筋トレはダイエットや健康にもすごい良いよ!という言葉を聞いただけでは実際はどのように良いのか、そんなに筋トレって効果があるのかといった疑問もあると思います。 しかし筋トレには大きなメリットがあるのも事実なのです。 筋トレは身体を[…]

実は現代では40代男性を筆頭に筋トレダイエットというものが非常に流行しているのです。

その筋トレダイエットについて、どのような効果があり、なぜ人気なのかということについて説明をしていきたいと思います。

筋トレダイエットとは?

筋トレダイエットという言葉を聞いてどのようなことを思い浮かべますでしょうか?

単純に身体を鍛えるためのトレーニングと、身体を絞るためのダイエットという二つの言葉を掛け合わせたようなイメージを思い浮かべると思います。

筋トレダイエットは単にダイエット効果だけではなく、効率的に身体の調子を良くする効果も秘めているのです。

ダイエットといっても、食事療法や糖質制限、酸素ダイエットなどと方法もたくさんありますが40代男性に最も効果があるともいわれているのが筋トレダイエットといわれております。

なぜ筋トレダイエットが効果的なのかという理由もしっかりあるのです。

その理由として挙げられることが40代になると男女問わず基礎代謝の低下という原因があるのです。

実は人間の身体は40代になると加齢に伴い基礎代謝が落ちてくるといったことがあります。

関連記事

基礎代謝という言葉はご存知でしょうか? この基礎代謝は人間が生きていく上で体内で行われている活動における最低限のエネルギーとなっております。 歳を重ねてごとにこの基礎代謝というものは低下していってしまいその結果が肥満体型になった[…]

歳を取るにつれて若いころは痩せていたのに急激に太ってきた、疲れがとれず疲れやすい身体になってしまった、身体のキレが悪いといった現象を感じる男性も多いと思います。

これが基礎代謝の低下といってもよい現象ですのです。

若いころ食べていたものと同じものを同じ量食べたり、多少摂取カロリーを少ないカロリー量の摂取でも消費カロリーが落ち過剰カロリーが脂肪となって蓄積していってしまうのです。

やはりそうなってくると若いころの体型を維持することができないといったことに繋がります。

その問題を解決する一番効果的な方法が筋トレダイエットとなっているのです。

自身の筋肉量を増やすことによって基礎代謝が上がり、それによって加齢に伴う基礎代謝の低下を防ぐことにも繋がり痩せやすく太りにくいといった引き締まった身体を手に入れることができるのです。

筋トレダイエットによるダイエット以外の効果

もちろん筋トレダイエットを行なうとダイエットの効果だけではなくそれ以外にも大きな効果があります。

筋トレという言葉がついている通り筋肉質で引き締まった体型を手に入れることも可能になるのです。

筋肉質な身体は男性にとって目標にしたい体型でもあり見た目も非常に良くなりますね。

その他にも冷え性、身体のコリといったものも改善が見込めるといった効果もあり筋トレを行なうことによって成長ホルモンの分泌も促されるといった効能まであるのです。

この成長ホルモンの分泌が行なわれることによって、脳の疲労回復力の増加、病気などへの抵抗力の向上、男性機能の維持向上といった効果もあるので一石二鳥以上の効果を体感することもできるのです。

そのような理由からもダイエット方法としても筋トレダイエットはおすすめできる方法ということでも紹介されているのです。

筋トレを行なうことによって過剰に筋肉が付き過ぎてしまうのでは?といった不安もあるかもしれませんが、筋トレに関しても筋肉への負荷を過剰にかけたり、多すぎる回数を行なわない限りはパンプアップしてしまうことはありません。

そのため筋トレダイエットを行なったために過剰に筋肉が付きすぎて普段着ているスーツが着れなくなってしまうなどの問題はありません。

適度に引き締まった身体を手にする方法としては非常に良いですね。

無酸素運動と有酸素運動

様々なトレーニング方法がありますが運動という部類に分けると部類が変わるというのはご存知でしょうか?

一般的に筋トレいわれるものは無酸素運動と呼ばれ、筋肉に強い刺激を与えるトレーニングであり、主に体内にある糖質をエネルギー源として身体を動かし筋肉量を増やすことでカロリーが消費される基礎代謝の向上が望めます。

それに対して有酸素運動というのは有酸素という言葉の通り、酸素を身体に取り入れて行なう運動であり、ウォーキング、ランニングといった運動方法にあたります。

最近ではプールなどで水の負荷がかかるところでウォーキングしたりする運動方法も流行っている運動方法でありますね。

有酸素運動は酸素を取り入れて脂肪をエネルギー源として燃焼させる効果があります。

無酸素運動と有酸素運動の違いはトレーニングのエネルギー源と効果に違いがあり、無酸素運動は糖質を主原料として筋肉量を増やす方法であり、有酸素運動では主原料が脂肪燃焼効果と実は全く違うものになります。

しかしこの筋トレと有酸素運動を効率的に行なうと更なる筋トレダイエットの効果に繋がることになるのです。

筋トレと有酸素運動で理想の身体に

どちらも痩せることに関してのダイエットであれば非常に効果のある方法ですが、効率的に筋トレも取り入れることによって更なる効率アップが見込めるのです。

先述に記載した通り有酸素運動では基礎代謝が上がることはなく、一時的なダイエットとして痩せることは出来ますが筋トレを加えることで基礎代謝の向上を促すことにより更に理想の体型を得ることが出来ます。

そのため筋トレはダイエットのみならずとても重要なトレーニングであるのです。

筋トレを行なう時間も最適な時間がある

実は筋トレを行なう時間も最適な時間と呼ばれるものが存在するのです。

闇雲に筋トレを行なっても効果的な筋トレを行なうこともできずせっかく筋トレを行なっても効率の向上に繋げることができません。

せっかく筋トレをするのであれば効率よく筋トレを行なって効率よく理想の体型を得たいですよね。その筋トレの適切な時間はいったい何時頃なのでしょうか。

筋トレを行なうのに最適な時間は16時~18時頃といわれております。

なぜこの時間が最適な時間であるかというと1日の中で夕方頃が血行が一番良く、筋トレの効果を最大限に引き出してくれるといわれております。

もちろん仕事の都合や食事をする時間の都合といったものがあり、最適な時間に筋トレを行うことが出来ないといったことがあると思います。

そのような場合は無理をせず自分の生活スタイルに合わせて筋トレを行えば効果的に筋トレを行うことができるでしょう。

しかし注意点も存在します。

  1. 就寝3時間前の筋トレ
  2. 食後の直後の筋トレ
  3. タンパク質を摂取してから筋トレを行う

この3点だけは抑えておきたいところであります。

就寝直後に筋トレを行ってしまうと、身体の疲労や興奮状態により睡眠の質を大幅に下げてしまう可能性があります。

筋トレを行うことは大切ですが、あくまでも身体の健康を維持しながら行うことが絶対条件です。

睡眠時間の不足は天敵で筋肉組織の修復、疲労への回復が遅れてしまい普段の生活に支障がでてしまう危険性もあるので絶対に注意しないといけません。

食事の直後に筋トレを行うことも推奨はできません。

食事の直後というのは身体の消化器官も活発に活動する時間帯です。

腸や胃が活発に活動をしている中で筋トレを行い身体に負荷をかけてしまうと消化不良に繋がるといった危険性もあり、せっかく摂取したエネルギーがうまく消化されないことにも繋がるので食事の直後の筋トレも控えたいところであります。

しかし、空腹の状態で筋トレは実は効率はよくありません。

筋トレ前に軽くタンパク質を摂取してから筋トレを行うことによってエネルギーの吸収が良くなるので筋トレの効率が格段と上がります。

バナナやゼリーなどの軽くすばやく食べれるものを摂取してから筋トレを行うと筋トレのパフォーマンスを上げることができるので是非おすすめしたいことであります。

まとめ

このように筋トレはダイエットにも繋がり、身体の調子を整えることにも繋がります。

筋肉量を増やしたいといった理由だけでなくとも筋トレは身体にとって非常に良いことなのです。

適度に適切な筋トレを行い理想の身体、健康維持に繋げていきたいですね。

最新情報をチェックしよう!